0歳・1歳児の赤ちゃんと沖縄旅行!食事(離乳食)の持ち込み・準備は?子供(ベビー)と長期旅行へ

乳幼児を連れての初めての長期旅行~

不安なこと、

い~っぱいあるけれど

準備で頭を悩ませること。。。

食事のコト!!

どうしたらいいのか悩みました~。

そんな悩みと対策を公開しますね。

スポンサードリンク

はじめに

まだまだ離乳食真っ只中の

1歳になるかならないか~の

ぽこ(娘)を連れて

初めての家族旅行

6泊7日~

沖縄(宮古島)旅行が決まった

ぽん家~(*´▽`*)

それはそれは

準備に余念がなく!(笑)

スケジュールやら~

持ち物やら~

とにかく書き出しまくってみたり、

海遊びのために

家の中でバケツプールをしてみたり、

万全な準備と体制を整えたの(*^^)v

っとそこで、

食事についての不安が。。。(;´Д`)

だって1歳になるかならないかのぽこ

食事はまだ離乳食(ペースゆっくりめ)~

授乳もしてた~”(-“”-)”

何が必要?

何が不要??

どのくらいの準備がいるの?

みなさん、

旅行中の食事ってどうする??

実際に行ってみて、

準備していったもの

持って行ってよかったもの

現地で買えるもの

など、まとめておきます(^^♪

長~くなっておりますので

気長にお付き合いくださいね~(#^^#)

スポンサードリンク

基本情報

ぽこ(娘)

旅行時は1歳0カ月

第1子ということもあり、

離乳食のペースはゆっくりめ。

離乳食は後期の内容に入ったところ

≪食べられるもの≫

  • お米はほぼ普通の硬さの米飯
  • 軟らかく煮た野菜1センチ弱の大きさ
  • 蒸し魚は細かくしてあんかけに混ぜて
  • 鶏むねは茹でて細かく割き1センチほどに
  • チーズ、納豆、豆腐
  • ベビーフード
  • ハイハイン・ボーロ1

≪まだ食べさせていないもの≫

  • はちみつ
  • 1歳~と書かれているおやつ
  • 生野菜

旅行の日程

6泊7日~宮古島の旅~

全日、同じコンドミニアムに宿泊

(ミニキッチンあり)

全日、レンタカーあり

宿から車で10分のところに

24h営業のスーパーあり!

事前に予約した予定

半日はメモリアルフォト撮影

半日はサンセットSAPツアー

あとはゆったり海遊びや

眺めの良いカフェでティータイム~

そんなゆる~いプランでした(^^♪

スポンサードリンク

どうする?離乳食!?

私の普段の冷凍ストックは、

一気にお鍋でお野菜を煮る

柔らかくなったものを良い大きさにカット

野菜ごとに1回分ずつラップで包んで冷凍!

これ↑ 離乳食の初期のころから

ず~っとやっていたので、

旅行中に必要なお野菜のストックも

この方法で作って冷凍したものを

持って行きました(^^♪

お出汁も、野菜を煮たスープに

鰹節を入れてとっていたので、

この出汁スープも持参することに♪

準備した離乳食

6泊7日~

行きと帰りの日の分は抜いて

全部で5日間、15食!!が必要。

全部を持参するのは難しいし、

レトルトも使えばよいと思っていたので、

だいたい10食分ほどを準備!

足りない分はレトルトで調整!

余った分はレトルトに混ぜればO.K(^^♪

≪上の方法で作った野菜・肉≫

  • 鶏むね 10ℊ(1回分)×10個
  • 人参 10ℊ×10
  • 大根 10ℊ×10
  • キャベツ・玉ねぎ 10ℊ×10
  • かぼちゃ 10ℊ×5
  • ブロッコリー 10ℊ×5

面倒ですが、野菜ごとに分けて

個包装しておくと

旅行中は本当に便利!!

必要な肉・野菜をお皿にあけて

お出汁と片栗粉を入れて~チン♪

あら~1品出来ちゃった!(^^)!

お出汁+ケチャップ→ミネストローネ風

お出汁+牛乳・チーズ→グラタン風

っとアレンジも簡単~(^^♪

お出汁は350mlのペットボトルに入れ

全てカッチンカッチンに冷凍!!

飛行機移動の際には

保冷材の効果も期待でき

とっても便利でした♪

スポンサードリンク

離乳食の持ち運びは?

100均のう~すうすのではないシッカリめ

コンパクトなサイズの保冷バックを準備

大きめサイズは持ち運びに邪魔になります~

小さいので小分けにしやすい!

入れたときに余裕が出ないように~

ギリギリかも~くらいの

お弁当を入れるサイズなら

リュックの中にも収まります!(^^)!

カッチカチに冷凍した

・離乳食(ラップに包んだものをさらにジップロックにいれて)

・お出汁ペットボトル

・保冷剤

バッグの下に保冷剤、

その上にカチカチお出汁と離乳食

隙間があれば保冷剤追加!!

この保冷剤、邪魔カモ重いカモ~

とお思いになるでしょうが、

後からとっても役に立ちますから~

つべこべ言わずに入るだけ入れましょう^^

スポンサードリンク

手荷物・保安検査はどうする?

そして、この離乳食バッグは、

スーツケースに入れてしまう方が

身軽で楽チンですが、

食べ物ということもあて心配だったので

手荷物として持って移動しました(^^♪

保安検査場で回収されたらどうしよう…

と直前までドキドキしましたが、

無事に通過できますよ~(*‘∀‘)

ただ、中のものを一度出して確認されます。

出し入れしやすいように

ジップロックにまとめておく方がいいですね(^^♪

そして若干溶けだしている

お出汁ペットボトルは

「これは”(-“”-)”!?」

っと完全に不審物扱いで聞かれます( ;∀;)

自信をもって答えましょう!

「離乳食のお出汁です!!」笑

苦笑いで何かの機械に通して

返してくれます~(^^)OK

国内線だったのでOKでしたが、

海外に行く場合は、手荷物では…ムリかな?

事前に確認してください(^^)

その後は気になっても

保冷バッグは開けないこと!!

冷気が逃げないように持ち運び、

ホテルに着いたらすぐに離乳食は冷凍庫!!

お出汁は冷蔵庫へ!(^^)!

お出汁は到着したころには溶けています。

翌朝から使用することになるので、

再度冷凍はせず、そのまま冷蔵庫へ。

3日程度で使い切るようにします。

スポンサードリンク

お食事グッズ

  • マグマグ
  • スタイ 3枚
  • 使い捨てスタイ 5枚
  • スプーン
  • フォーク
  • 薄いまな板
  • 食器洗い用スポンジ
  • フタの出来る離乳食食器やタッパー
  • 割りばし 5本
  • サランラップ
  • ジップロック(小・中) 5枚
  • ビニール袋 たくさん
  • ハサミ
  • 洗濯ばさみ
  • ベビー用そうめん
  • 片栗粉(必要分を小ジップロックに)

現地で買ったもの

わざわざ持参しなくても

現地のスーパーで絶対に買える!ものは

現地調達でオッケー(^^♪

子ども一人連れて行くだけでも

すご~い荷物になってしまうので、

減らせるものは減らしましょう!!

よほど小さな商店しかない島でなければ

大体のものは揃いますよ(^^♪

≪現地で買ったもの≫

  • サトウのごはん(レトルトで少量パックのご飯が◎)
  • シラス
  • コーン缶
  • ツナ缶
  • 豆腐
  • 納豆
  • 牛乳・豆乳
  • バナナ
  • おやつ
  • 子ども麦茶
  • 子ども用の水
  • 使い切りの小さい醤油
  • レトルトの離乳食

現地で調達できて本当に有難かったのが

ご飯!!!

お米を持参して炊くのは無理だし

ホテルなら朝食の時か、

スーパーで白米を探すか…

白米を探すのって

なかなか~難しいんです(-“-)

少し柔らかめをあげたいのに

固めのご飯しかない~( ;∀;)とか。

スポンサードリンク

レトルトご飯を軟飯にする方法

レトルトのご飯(さとうのご飯とか)なら

チンするときにあけたフタの隙間から

少量のお水を入れてチン。

数分置いてからフタを開けると~

少し柔らかめのご飯が出来ます(^^♪

完璧に均一な柔らかさのご飯や

べっちゃりとした柔らかい

軟飯まではいきませんが、

少し柔らかめのご飯なら出来ますょ~

あると便利!持って行くと良いキッチングッズ

フタの出来る離乳食食器やタッパー

食事のときの食器としてはもちろん、

お出かけの際の離乳食を入れたり~

ちょっと保存するときにも便利~!!

重ねられるもので2~3個あると

使いまわしも出来てイイですね!(^^)!

保冷剤・保冷バッグ

行きに荷物になったこちらも

お出かけする際の離乳食入れとして

とっても役立ちます。

なんせ暑いので、悪くなるのが心配!

食事を持って出かける時には

とっても役に立ってくれます(^^♪

さらに~

日中は車のチャイルドシートが

ホッカホカ~(”Д”)

保冷剤はシートを冷やしたり、

子どもの体を冷やしてあげるのにも

とっても重宝します(^^♪

薄いまな板・食器洗い用スポンジ

何を切ったかわからないまな板…

何を洗ったかわからないスポンジ…

心配ですよね(-“-)

小さくてもよいので、一つあると安心♪

サランラップ・ジップロック

レンジにかけるときや

小分けにしたり~保存~

あると何かと使えます(^^)/

サランラップは新しいものではなく

あとちょっとでなくなるかも~

くらいのものでオッケー(^^♪

少しでも軽くして、

なくなれば捨てて帰れます(‘ω’)

スポンサードリンク

まとめ

旅行の際に気がかりな

子どもの離乳食(^^)

日数が長くなれば、

毎日レトルトで済ませる~

って訳にもいかないし、

全てを持参するのも

慣れない土地で全てを揃えるのも

大変~”(-“”-)”

旅行の日数・宿の設備・

子どもの離乳食の時期などで

準備するものは変わってきますが、

参考にしていただければ幸いです(^^♪

せっかくの楽しい旅行先で

慌てることのないよう

しっかりと準備していきたいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする