臥龍桜@岐阜県高山2018開花予想・見ごろ・混雑は?【子連れでお花見を楽しむ】

樹齢が1100年と言われる臥龍桜!(^^)!

国の天然記念物にもなっている、

時代の流れを見続けてきた命を感じる

岐阜県高山市にある大樹の桜(^^)/

とっても貴重な臥龍桜を見物して~

その後には臥竜公園内を散策したり~

お弁当を広げてピクニック~(^^♪

山あいの空気に触れながら~

公園周辺を散策してみたり、

地元グルメも楽しめる屋台村を

のぞいてみたり~♪

子連れファミリーにカップルに~

おすすめのお花見スポット~臥龍桜(^^)

桜の見ごろや開花時期、駐車場にアクセス

などなど~まとめていきます(^^)/

臥龍桜の基本情報

臥龍桜の名前の由来は、桜の樹の幹が

龍が伏せたような姿に似ている事から。

昔は大幢寺境内にあって大幢寺の大桜

と呼ばれていたんだとか(^^♪

臥龍桜

住所

岐阜県高山市一之宮町275-1 臥龍公園内

電話番号(高山市一之宮支所基盤産業課)

0577-53-2211

アクセス・駐車場

≪公共交通機関で≫

JR高山線飛騨一ノ宮駅から徒歩1分!

臥竜公園への案内が出ています(^^)

≪車で≫

中部縦貫自動車道高山インターから

国道41号を経由して下呂方面へ、

約20分ほどです(^^)

≪駐車場≫

臥龍公園内に無料の駐車場が250台分!

来場者には臥龍桜の保護活動の為に

100円ほどの「協力金」を

お願いされています。

臥龍桜のお花見情報

≪桜の種類≫

エドヒガンザクラ

桜の本数は1本!!

樹齢が1100年を超えるエドヒガンザクラ。

国の天然記念物の貴重な桜が楽しめます♪

臥龍桜の周囲は柵で囲まれていて

立入禁止の場所があります!

平成の初めの大きな台風の影響で、

一度は復活が難しいとされていましたが、

地元の人々を始めとする活動で現在まで

きれいに桜の花を咲かせています(^^♪

臥龍桜の周辺は、桜の保護のために

周囲が柵で囲まれていて、

火気厳禁なので要注意!

場所とりも出来ないようです!!

お弁当を広げて~子どもを遊ばせながら

お花見している人は結構います(^^♪

売店やトイレは?

桜まつり期間は公園内に屋台村がオープン!

軽食や地元グルメを楽しめます(^^♪

会場では地域限定のお酒、清酒臥龍桜も

販売されるので人気があるようです~♪

ベビーカーでも行けるので、子連れの

ファミリーでも楽しめるお花見スポット♪

トイレも公園内に1か所あります(^^♪

臥龍桜2018の桜の見ごろとは?

例年の見ごろは4月中旬から4月下旬

ウェザーニュースの開花予想は、

  • 開花予想日 4月15日
  • 五分咲き 4月18日
  • 満開 4月20日
  • 桜吹雪 4月25日

今年は4月中旬~4月下旬のあたりが

お花見には良さそうですね(^^♪

臥龍桜の桜まつり・イベントは?

臥龍桜 桜まつり

【開催期間】

2018年4月中旬~4月下旬

期間中は地域限定のお土産や特産物の

販売や美味しいグルメが満喫できる

屋台村もオープン!(^^)!

火気は厳禁ですが、ピクニックや夜桜を

楽しみながら春の宴会を楽しむ人々で

とてもにぎわいます(*^▽^*)

さくらライトアップ

【開催期間】

4月中旬~4月下旬

【開催時間】

18:00~20:00

【場所】

臥龍公園内

臥龍桜のライトアップはありません。

臥龍桜のある公園が、薄明りで

とても雰囲気のある夜桜鑑賞が

できるようにぼんぼりでライトアップ

されます~(^^♪

夜の中に浮かび上がる臥龍桜は、

何とも言えない独特の味わいが出て

その存在感の大きさを感じます(^^♪

まとめ

何度も枯死しそうになりながらも、

毎年美しい花を咲かせ続ける臥龍桜♪

飛騨高山の地で1100年にもおよぶ歴史を

見ながら静かに生き続けてきた名物桜!

満開の桜を見ながら公園内や周辺を

のんび~りお散歩♪

いいですよね~(*^▽^*)

地元の人々の大切な桜として

長年手入れされ、保護活動を行って、

今でも変わらず美しい花を咲かせる姿は

多くの人を魅了します(^^)/

子連れで訪れても、一日楽しめちゃう!

さくら祭りの期間には屋台村オープンや、

特産物も販売されて、この地域の魅力が

盛りだくさんなので嬉しいですね♪

お花見ピクニックで訪れるなら、

お花見の期間は駐車場が結構混みます!

午前中の早めの時間がおすすめです(^^♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする