国府宮はだか祭りの神男・日程・駐車場・交通規制は?【愛知県稲沢市】

2019年のはだかまつり情報はこちら

毎年2月・真冬に行われる愛知の奇祭! ふんどし一枚になった裸の男たちが もみくちゃに乱れる、珍しいお祭りが 国府宮神社のは...

毎年2月の一番寒~い時期に

ふんどし一枚の裸の男たちが

もみくちゃに乱れる奇祭。。。

国府宮神社のはだか祭り!!

なぜか毎年~雪が降ったりと。。。

とにかく極寒!!極寒過ぎる中!!

裸の男たちの熱気で湯気が出るほど~

迫力あり!熱気あり!!

42歳と25歳の厄年の男を中心に、

さらしのふんどしと白足袋だけを身に着け

数千もの裸の男たちが集まり~、

儺負人(神男)に触れて厄落としをしようと

男たちがもみあう祭りなのです(^^)/

そんな国府宮神社のはだか祭り!!

日程や交通規制、駐車場情報、

神男についてもまとめていきます(^^♪

国府宮神社はだか祭りの基本情報

日程:平成30年2月28日(水)

場所:尾張大國霊神社(国府宮)

住所:愛知県稲沢市国府宮1丁目1番1号

電話番号:0587-23-2121(尾張大國霊神社)

見頃の時間は15:00~17:00!!

お昼頃から男たちが神社に集まってきます。

例年は16時頃から裸の男たちの

揉み合いがスタートします!(^^)!

「THE NAKED FESTIVAL」〜日本の祭りに参加してみよう〜 【DVD】
2018年神男の岩佐さんについてはこちら

毎年旧正月13日に開催される 愛知県稲沢市の「国府宮はだか祭」 2018年の主役!神男が決まりましたね(^^) なんと!!...

アクセス

≪電車で≫

◎名鉄本線「国府宮駅」下車

北口より徒歩3分

◎JR東海道本線「稲沢駅」下車 徒歩15分

≪車で≫

名古屋方面より

国道22号線「中之郷南」交差点左折

岐阜方面より

国道22号線「中之郷南」交差点右折

国道22号「中之郷南」交差点から

旧22号「分地北」交差点を右折

旧22号「下津」交差点をJR東海道本線を

こえてから左折し、南大通り「駅前4」交差点を右折

JR稲沢駅前通過すると神社へ。

駐車場

儺追神事(はだか祭り)の前後三日間は、

神社周辺では交通規制が行われ、

国府宮神社の駐車場は全く使用出来ません!!

一番近くの駐車場というと、

名鉄国府宮駅前にいくつか

コインパーキングがあります(^^♪

おすすめは名鉄協商国府宮駅前のパーキング!

駅前で台数も350台以上停められる♪

大きなコインパーキング!(^^)!

ただ!!はだか祭りの日は朝から混雑必至!

早めの時間を狙う方が良さそうです。

できれば!!

車ではなく電車を利用することを

おすすめします(*’ω’*)

はだか祭りの交通規制は?

はだか祭りの前後は神社の周辺は

交通規制されています!

参拝時には公共交通機関を利用にした方が

絶対に早く着きます(^-^;

はだか祭りとは!?

国府宮はだか祭りとは、

尾張大国霊神社(国府宮)に伝わる

儺追神事(なおいしんじ)の通称!(^^)!

神男(しんおとこ)と呼ばれる

儺負人(なおいにん)に厄災や穢れを負わせ、

それらを土餅(どべい)という餅に移して

土に埋めることで厄落としをする神事。


「THE NAKED FESTIVAL」〜日本の祭りに参加してみよう〜 【DVD】
はだか男たちの揉みあいは

江戸時代末頃から始まったそうで、

祭りは毎年旧暦正月13日に開催されます(^^)

儺追神事の当日は、朝5時に行なう

「神男一番祈祷」を皮切りに、

厄除けのご祈祷を受ける人や御守りのなおいぎれを

受ける人で境内はものすごい混雑です!!

神男は午後3時になると参列し、

本殿において「儺追神事」を斎行します!

その頃拝殿の外では、はだか男たちが次々と

「なおい笹」を捧げて威勢よく拝殿へやって来ます。

そして!小池正明寺地区の手桶隊が登場し~、

はだか男たちをめがけて水をかけます!!

神社周辺は独特の異様な雰囲気に包まれ、

神男は神事の最中は警護の者に守られていますが、

全身無垢の姿で参道に群がっている裸男達の中へ!!

はだか男たちは、神男に触れる事で

自分達の厄災を祓うことが出来ると信じ、

みんな一斉に神男に殺到します!

神男が、はだか男の群集に揉まれ触れられ

人々の厄災を一身に受けて儺追殿に納まった後、

神事は終了するそうです(^^♪

なんせ何千人ものはだか男が

たった一人の神男に触ろうと

裸でぶつかり合うのですから~

すごい迫力と熱気!!

見物客もすごい人数で~近くで観ようと思うと

身動き取れない感じとなるので、

見物側も気合が要りそうですね(^-^;

2018年神男はだれ!?

2018年の神男は!!

2月17日(土)の10:00から

儺負人(神男)選定式で選ばれます(^^)/

実際に決まったら神男情報を更新しますね♪

※追記

2018年神男の岩佐さんについてはこちら

毎年旧正月13日に開催される 愛知県稲沢市の「国府宮はだか祭」 2018年の主役!神男が決まりましたね(^^) なんと!!...

なおいぎれとは?

なおいぎれとは、神男が厄を引き受け、

祈祷してから裂く信仰的な布きれのことです。

このなおいぎれは厄除けのお守りとして、

1年間身につけるとご利益がある!!と

言われているんだとか!!

尾張周辺のおじいちゃんおばあちゃんは

杖やカバンにお守りのように

付けているんだとか(*^^*)

はだか祭り2018の日程は?

はだか祭りって、当日の一日だけのコトかと

思っていたら!!全然違うんです(*^^*)

何日も前から準備に準備を重ね~

粛々と神事が行われているんですね♪

≪2018年(平成30年) 儺追神事の関連行事日程≫

2月17日(土)  9:00  儺追神事(はだか祭)標柱建式

10:00  儺負人(神男)選定式

2月21日(水)  9:00  大鏡餅餅米洗

2月22日(木)  5:00  大鏡餅餅搗(おおかがみもちもちつき)

2月25日(日)17:00  儺負人(神男)参籠(なおいにんさんろう)

2月26日(月)  9:00  土餅搗神事並秘符認(つちもちつきしんじならびにひふしたため)

9:00  大鏡餅飾付

2月27日(火)13:00  大鏡餅奉納(おおかがみもちほうのう)

19:00  庁舎神事(ちょうやしんじ)

2月28日(水)15:00  儺追神事(はだか祭)

3月  1日(木) 3:00  夜儺追神事(よなおいしんじ)

8:00  大鏡餅餅切始

3月 4日(日)  19:00  的射神事(まといしんじ)

3月11日(日)   9:30  なおい茶会

まとめ

神男は2月17日に決まり~

はだか祭り本番は2月28日に!(^^)!

寒さに負けない熱気と迫力を~

生で感じてみたいですね(*’ω’*)

ただ!当日は神社周辺はもちろん!

電車だってとっても混雑します(^-^;

時間に余裕を持った行動を心掛け~

気合で乗り切ってください~(*’ω’*)

そして、日本最大級の大鏡餅も要チェック♪

今年は翌日の3月1日の午前8:00から儺追殿で、

大鏡餅の切り分け授与をしてくれます(*^^*)

この餅を買う為に毎年たくさんの人が並びます♪

この餅には夏病みをしないという信仰があるそう!

うちも厄落としを兼ねて観に行きたい!

子連れで行けたら~またレポートします♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする