いなべ市梅林公園の駐車場や2018年見頃時期・開花状況、梅まつりの見どころは?【三重県いなべ市農業公園】

梅の花が咲くと春が近づいたな~と

思って少しワクワクしてきます♪

桜みたいに派手じゃないけど綺麗ですし

来た!って感じがするんです。

三重県いなべ市農業公園の梅林公園は

東海エリア最大級の規模の梅林公園!

約4500本、100種類もの梅の花が

咲く姿は見応えもたっぷりです。

2月の下旬から見頃を迎え、

それに合わせて梅祭りも開催!

高台から撮影するとフォトジェニックで

インスタ映え間違い無しの梅林公園の

見頃情報など見ていきたいと思います。

いなべ市農業公園 梅林公園

三重県北部のいなべ市農業公園梅林公園。

38ヘクタールの広大なこの公園には

四季折々の花が咲きます。

その中でも一番の見所といえば

名前の通り「梅の花」です。東海エリア

最大級の100種類・4500本の梅が

見頃を迎えると本当に綺麗なんです!

毎年見頃の時期になると「梅まつり」が

開催されて、地元だけでなく、県外や

他の地域からのお客さんも訪れる程に

人気のスポットです。

ちなみに梅林公園では梅まつりだけ

じゃなく、4月下旬からは「ぼたんまつり」

6月下旬には「梅の実もぎ取り体験&

梅ジュース作り体験」も行っています。

春に花を見て、初夏に実を取るって

面白いですね。梅ジュースも気になる!

いなべ市梅林公園 開花時期や見頃は?

いなべ市梅林公園梅の花の開花時期は

例年2月中旬~下旬あたりから

3月下旬頃が見頃となっています。

今年もその辺りで見頃を迎えると思います。

いなべ市梅林公園 梅まつり2018の開催日程は?

いなべ市梅林公園では梅の開花に合わせて

「梅まつり」が開催されます。

開催日程は梅の開花状況によって変わり、

期間も変わるので開花状況を要チェックです。

ここ数年の梅まつりの開催日程は

  • 2017年:2月17日~3月20日
  • 2016年:2月中旬~3月中旬
  • 2015年:2月中旬~3月中旬

となっており、概ね2月中頃・下旬から

3月の中頃すぎまでといった感じです。

開花自体は3月上旬から中旬ごろですね。

梅まつり開催期間中は梅の花を見ながら

お抹茶と和菓子を楽しめるお茶処や

梅やブルーベリー、バラ、果樹苗など

色々な苗木の販売コーナーもできます。

3月10日、11日にはうまいもん市と

いうイベントも開催予定です。

更に、平日には猿回しや大道芸人などの

イベントも行われています。

いなべ市梅林公園の場所・電話番号・料金・アクセスは?

住所

  • 三重県いなべ市藤原町鼎717

電話番号

  • 0594-46-8377

開園時間

  • 9時~16時

料金

  • 500円(梅まつり期間中)

アクセス

自動車の場合

・名神高速道路関ヶ原ICから車で40分

  1. 関ヶ原ICを出て右折
  2. 国道365号を上石津方面へ
  3. 「エコ福祉広場」の看板がある交差点を左折
  4. 県道606号との交差点を左折

・東名阪自動車道桑名ICから50分

  1. 国道421号線 まで進む
  2. 県道26号線と県道611号線からいなべ市まで行く
  3. 員弁町上笠田 まで進む
  4. 県道5号線を進み、県道157号線から藤原町鼎まで行く

いなべ市梅林公園の駐車場・駐車料金

駐車場は500台収容でき駐車料金は、

無料となっています。梅まつり期間中は

大変混雑し止めるまでに時間がかかる

場合がありますので注意しましょう。

まとめ

春の訪れを感じさせるいなべ市の

梅林公園の梅まつり。桜のような

華やかさとは違う、ほっこりとした

風景を楽しむことが出来ます。

公園内には農業レストラン「フラール」

もあって、地のものを使ったランチを

いただくことができるみたいですね。

我が家は多分レジャーシートでお弁当かな。

高台からは色とりどりの梅の花が

咲き乱れているのを楽しむことが出来、

フォトジェニックでインスタ映えは

間違いなしですね~♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする